《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ

レーシックとは、既に欧米では10年以上の実績を持っている比較的有名な手術方法です。
日本国内でも多くの人が受けており、しかも国内での手術の失敗事例はこれまでに報告されていません。 現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。
レーシックの手術を実施するのは、人間ですので、どうしてもそこには失敗をしてしまうリスクがあります。
しかしレーシックの手術を行った時の失敗の可能性は、通常の一般的な手術と同じで決して高いものではありません。

 

レーシックの手術では、当然眼科の専門的な知識は必要ですが、同様にレーシックの手術をどれだけ経験したかということも重要です。
実績がともなっているクリニックの在籍をしている医師ほど、安心して手術を受けることが出来ることでしょう。



《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶブログ:2017/6/08

(*´Д`人)コン(人´Д`*)バン(*´Д`*)ゞh♪

みなさまは不思議な体験ってしたことあります?

わたしね、最近実家の親から祖母が危篤って連絡を
もらったんですよ。

90過ぎているし、ずっと入院しているから会ってないけど、
一番似ていると言われて、凄く大好きな祖母だったんですけどね。

その連絡をもらう前から、体調が悪くて…
エクササイズバンドを中断したんです。

でも、夜中に目が覚めてしまって、ゼナドリンや
ダイエットシェイク ストロベリー味も軽い腰回しも疲れすぎ?とか
思って中断したんです。

苦しくて夜中に目覚めてしまうのと、息ができなくて。

1週間前、父親と難波に出かけた時にね、
ふとそんな話をしたら「何かいいたいんじゃない?」って。

しかも、後から祖母の話を聞いたら、覚悟してくださいって
言われた理由が「肺炎」。

なんか本当に言いたいのかなーって、祖母の住んでいる方を
向いて、おがんだりしてみたりして。

息ができなかったり、汗をかいて起きる自分をみていると、
なんか祖母もこうなのかな?って思ったんだけど、なんか突然
それがなくなって。

すぐに母に連絡したら、安定しているって。

なぜわたし?

偶然なのか、凄い不思議な気持ちでいっぱい。

しょうゆ味っぽいラーメンを食べながら、なんか祖母も食べたいだろうなとか
色々考えてしまって。

しあさっての休みは13時から骨盤ネジ締めへ
行く予定だけど、なんか祖母に無理をするなと言われた気分。

肩がずっしり重かったのもなくなったし、なんだかたまには
ゆっくり過ごそう。

そんな気持ちになりました。