《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ

レーシックとは、既に欧米では10年以上の実績を持っている比較的有名な手術方法です。
日本国内でも多くの人が受けており、しかも国内での手術の失敗事例はこれまでに報告されていません。 現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。
レーシックの手術を実施するのは、人間ですので、どうしてもそこには失敗をしてしまうリスクがあります。
しかしレーシックの手術を行った時の失敗の可能性は、通常の一般的な手術と同じで決して高いものではありません。

 

レーシックの手術では、当然眼科の専門的な知識は必要ですが、同様にレーシックの手術をどれだけ経験したかということも重要です。
実績がともなっているクリニックの在籍をしている医師ほど、安心して手術を受けることが出来ることでしょう。



《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶブログ:2017/8/16

減量にはトレーニングが大切だと分かっていても
始めるのってなかなか難しいですよね。

そんなときは、普段の生活をトレーニングにしちゃいましょう!
これだったら簡単に始められますし、
毎日のことだから、嫌でも続きますしね!

例えば…
母親の仕事といえば、
洗濯、掃除、ショッピング、育児…ですが、
これらは全部、いいトレーニングになりますよ。

洗濯は洗濯機がほとんどしてくれるので
干す、たたむ、そしてタンスにしまう…の3つだけですが、
結構、体全身を使います!

洗濯物を干すときは、腕の上げ下ろし、
たたむときは座って、しまうときは立ち上がる。
腕のトレーニングに屈伸トレーニング。

アイロンがけまでしたら
かなりのトレーニング量になりますよ。

掃除は、掃除機をかけるだけではなく、
雑巾がけを追加すると、かなりのトレーニング量になります。
雑巾がけは、減量にかなり効果的です。

ショッピングは
なるべく車や自転車を使わないで歩きましょう!
これで毎日のショッピングが、ウォーキングに早変わりです。

そして、母親にとって
何よりもトレーニングとなるのが、お子様と遊ぶこと。
お子様って疲れ果てるまで、ずっと遊んでいるし
お子様は小さいので、しゃがんだり立ったりと
かなりのトレーニングになります。

ミーがお勧めする遊びは、
「おかあさんといっしょ」を見ながらの歌とダンスですね。

見てすぐに分かると思いますが、ものすごく大変です!
プロが考えたダンスなので、
しっかり体全身が動かせるような振り付けになっているんですよ。

それも、大きな声で歌いながらのダンスですから、
かなりいいトレーニングになりますよ。
お子様も喜んでくれますしね!